こんにちは

今回で草津観光記事はラストになります。
その① http://rentalboyfriend.blog.jp/archives/9601772.html
その② http://rentalboyfriend.blog.jp/archives/9772633.html

2日目。まずは旅館の朝食で英気を養いました!

IMG_8912


夕食もそうでしたが、朝食もボリューム満点。
ただ、 夕食と違って奇をてらったものがなく、全てオーソドックスな和朝食。夕食から時間が空いていたこともあり、お腹ペコペコな僕は全て平らげ、ご飯もお代わりする等、朝から大満足でした



そして、旅館を後にし、草津観光。まずは西の河原公園へレッツゴー

草津温泉街からみると西側にある河原なので、西の河原というらしい。
河の底至る所から源泉が湧き出し、河自体が温泉という、湯の町草津を体現したような所です!

IMG_9120
ほんとだ!河原の至る所から湯気が出てる
そして、強酸性の源泉なので、岩がエメラルドグリーン色になっていて、通常の川とは全然違った景色を見物する事が出来ました!

その河原づたいの小道を進んでいくと、途中に稲荷神社(草津穴守稲荷神社)が。
商売繁盛…レンタル彼氏としてもっと人気が出ますように…とあざとさ満点なお祈りをしつつ、その河原を後にしました

ちなみに、さらに先には公衆浴場があり、草津一広い露天風呂があるので、もし時間に余裕ある人は是非訪れてみると良いですよ


途中、またしても西の河原通りで買い食いしてたのはスルーして
次に湯畑から徒歩1分の所にある光泉寺へ。
IMG_9121
階段の多さに、もうメゲる寸前でしたお寺まで122段。最後には息ぜーはーでようやく上まで到達…
この光泉寺、有名なのは写真右中の「遅咲き如来」

元禄時代(江戸時代5代将軍徳川綱吉の時代)に作られた釈迦如来と伝わっていたのが、平成17年の調査でようやく事実だと認められました。300年の時を経て世に出た仏様という事で、地元の方からは「遅咲き如来」として信仰されるようになったらしい。
今まで花を咲かせられなかった人、もう一花咲かせたい人にお勧めなんですって!

ここでまたしても、レンタル彼氏でもう一花咲かせたいと言わんばかりにお参りし、神様、仏様もきっと困ってるだろうな~ 
                 光泉寺HP http://www.kusatsu.ne.jp/kousenji/


さって、その後は、湯畑周辺で、食べ歩き。

IMG_9122
昼食は「柏香亭」でもり蕎麦600円(真ん中)
観光地のお蕎麦なんて…と侮るなかれ!東京でも有名なお蕎麦屋に負けず劣らず美味しい!
蕎麦は僕の大好きな細打ち。そば粉の風味とそば湯のとろける感じが麺に残っているので、ワサビをちょっとのせてそのまま食べるだけでも美味しい。
当然そばつゆと合わせて食べてもとっても美味しかったです ここまでの味を出せる蕎麦屋さん。正直びっくりしました!

後は湯畑側で、その①で食べた「松むら饅頭」とならび、草津では有名な「ちちや」(右上、左上)で蒸し立ての温泉饅頭を食べ、
時間が余ったので、「ティールーム ゆきうさぎ」(右下、左下)で軽くお茶をして時間を潰し、手作りスコーンと紅茶がとにかく美味しく、草津どこまで充実してるんだー!と帰りたくない気持ちがドンドン増す中での帰路でした
        柏香亭(食べログ) https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10000361/
        ちちや(食べログ) https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10007503/
        ティールーム ゆきうさぎ(食べログ) https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10000987/


一泊二日では全く物足りず。東京戻ってそうそうに草津が恋しくなった。そんな旅でした