こんにちは

その① http://rentalboyfriend.blog.jp/archives/9601772.html
では、草津温泉の湯畑&湯もみショーを堪能しいざ旅館へ!

ただ、その途中には魔の「西の河原通り」が…小道の両脇にお土産屋さんや温泉饅頭、ご飯やさん等が勢ぞろいしており、立ち止まらずにはいられない…そんな夕食前の空腹な僕には悪魔のような通りになっていました

IMG_9106
夕食には空腹でいたい!と、そんな思いはどこへやら…
温泉饅頭(左上、左下)、金ごま醤油餅(右上)、岩魚(右下)をムシャムシャバクバク…
それ以外にも美味しそうな寄り道スポットが山ほどあったんで、夕食前に訪れるのは禁止です 

ちなみに、温泉饅頭店「松むら饅頭」 は草津でも人気を二分する温泉饅頭屋さん。
その時間、ちょうど蒸し立ては無かったんですが、冷えてても十分美味しい。
皮はふわふわ、餡は黒糖のほんのりとした甘さに餡の濃厚な味わいが際立っていて、何個でも食べれる!
蒸し立ては明日の楽しみにとっておこうと思うくらい美味しかったです

          松むら饅頭(食べログ) https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10001631/
          杵つきごま本舗(食べログ) https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26021941/
          山マタギと海番屋(食べログ) https://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10001567/



そんなこんなで寄り道しまくりで、旅館に到着!
今回の旅館は「望雲」さん

創業は、なんと慶長4年(1599年)真田丸の時代じゃないですか!あの「東海道中膝栗毛」でも有名な十返舎一九ゆかりの温泉旅館らしい…歴史の重みを感じます。

IMG_9107
さすが、歴史情緒ある旅館。中は高級感ある造りで非常に綺麗。従業員の方の応対が非常に素晴らしく、心地いい接客をしてくれて、非常に好感が持てました
小腹を満たしたせいで、ウトウト…温泉には浸からず、夕食までひと眠り

お目当ての夕食タイム!なんですが、完全に空腹とは言い難い…案の定の後悔をしつつ、夕食が部屋に運ばれてきました!

IMG_9108
メニュー表をみてビックリ…なんてボリュームだ…
煮物、焼物、揚げ物、鍋物、お造り…メインだけで5種類。本来ならテンションマックスにすべきなのに

お味はっと。ふむふむ、さすが高級旅館。美味しかったです。ただ、上から目線かもですが、大きな驚きはないかも?無難に美味しい、満足できるラインです。接客&旅館の雰囲気でハードル上がったってのもありますが、そのラインを越えてはこない、まぁ美味しいというところでした
※ちなみに③でも書きますが、朝食は相当美味しかったです
お腹はというと…意外と全部食べれました!ご飯も何気にお代わりするなど、やっぱり旅館って食欲が増しますよね


さって、お腹も満たされた所で、いざ温泉へ!
温泉は3か所、6源泉もある、なんとも贅沢な旅館となっております

その3か所が深夜3時半を境に男性と女性が入れ替わる仕組みになっており、1泊で3か所全てに浸かる事が出来ますまた、3か所すべてに露天風呂が付いているという至れり尽くせりっぷり

◆温泉後の写真もついでにアップしてみました
IMG_9114

さすが加水していない、まんまの源泉。肌触りが非常に良く、柔らかいなという印象。強酸性である為、お湯が非常に熱く感じられたので自身の体を十分に温めてから入る事をお勧めします。
しっかし気持ちいい。源泉だからか硫黄の匂いがかなり立ち込める温泉なので、好き嫌いが分かれる所かとは思いますが、僕は温泉感が十分堪能できたので、大好きな部類です
十分にあったまり、草津初日は22:00に早々と就寝

その③では2日目に行った、草津湯畑周辺の観光名所を書きたいと思います。

                 「望雲(公式HP)」 http://www.hotelboun.com/