新人レンタル彼氏奮闘記

こんばんは!

今日は重い話をちょっと

僕は現在バセドウ病発症して3年になります。
バセドウ病というのは、甲状腺が肥大化し、分泌されているホルモンが過剰生成される病気で、以前歌手の絢香が発症した事が結構話題になった病気です。

人によって様々な影響が表れる病気なので、一概には症状が言い表せませんが、
ホルモンの過剰生成により疲れやすい、瘦せてしまう、精神的ストレスの影響を受けやすい(それに伴いうつ病になりやすい)、 手足のふるえ、寝起きがとても悪くなる、眼球突出 等々

通常はメルカゾールという薬を飲んで、甲状腺ホルモンの過剰生成を抑制し、治していきます。
それでも症状が緩和しない場合は、アイソトープ治療(放射線を発生させる薬を飲む事で甲状腺の細胞を破壊し肥大化した甲状腺を小さくする)や甲状腺を切る手術を行う事になります。


IMG_8458

僕自身は、現在までメルカゾールだけでは症状が緩和せず、アイソトープ治療を2度しています。

日々が疲れやすく、寝起きがとても悪くなり、精神的にも支障をきたした時期がありました。
ホルモンの過剰摂取により常にマラソンをしている状況というのもあって、夏場に外に出るのが苦痛以外の何物でもない時期もあり、本当に大変でした。

発症当初は気が付かず、ただ、仕事の影響で疲れているだけかと思っていましたが、急激に痩せていったので不安になり病院で検査した所、甲状腺が亢進(≒バセドウ病)している事が分かり、 現在は日本で一番有名な甲状腺専門病院である伊藤病院に通う事になりました。

現在はメルカゾールを2日に1度飲むところまで症状回復し、通常通りの生活が出来ています。
ただ、症状には波があるので、まだまだですが、運動も出来るようになったので、現在ジムでプールに通ったりして体力強化に臨んでます。


バセドウ病はその症状から、自堕落なダメ人間という色眼鏡で見られがちな病気です。理解されない苦しみを抱えがちな病気でもあるので、もしこの記事を見た方で周りにバセドウ病の方がいるのであれば、優しい手を差し伸べてあげて下さい!また、少しでもバセドウ病症状に該当する方は無理をせず検査に行って下さい!
僕自身、周りのエールでどれだけ救われたか分かりません。バセドウ病を抱えながら仕事を通常通りこなすのは、バセドウ病の重い軽いの程度に関わらず凄く凄く大変な事なので。

このブログは、レンタル彼氏を始めた事に伴い開設したブログでもありますが、自身がバセドウ病で苦しんだからこそ「出来るだけ多くの人に元気、楽しさを届けたい、エールを送りたい」という思いで始めました。
まだまだなブログですが、バセドウ病に限らず、その他病気で困っている人も含め、僕の思いが届くよう頑張っていければと思います

物凄い長文で、読むのに一苦労だったかと思いますが、長々とお付き合い頂きありがとうございます。

初めまして。中山 潤と言います。

新人レンタル彼氏として、某レンタル彼氏のサイトに登録。現在HPにアップされるのを待っている状態です。アップされたらこのブログで報告出来ればなと思います

プロフィール欄にも書きましたが、休みの日は旅行(温泉)したり、食べ歩きしたり、図書館で読書したり、アニメ観たり&漫画を読んだり、飼い猫とゴロゴロしたりしてます。

このブログでは、「デートコースを実際に回ってみたり」、「食べ歩きをしたり」、「休みの日の出来事等をかいたり
する予定です。のんびりと書いていけばいいかなって思ってますので、どうぞよろしくお願いします

このページのトップヘ